日々をうたう

chietic.exblog.jp

<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

鬱々した梅雨の日の、やさしい時間

地域の、「絵本の会」という小さなイベントで歌ってきました。

読み聞かせがとても上手な方と初コラボ。
やさしい語りかけで、絵本の世界に引き込まれました。
小学校で読み聞かせをされているとのこと、
手遊びうたも楽しくて、こどもたちも大喜び。

わたしは、鬱々したお天気を払いのけるような爽やかなわらべうた、
「ゆうなの木のしたで」や
この時期にちなんで「七夕さま」「かえるのうた」を歌いました。

昔から歌い継がれている日本のうたは、メロディーがとても美しくて、
大げさだけど、そういうものを伝えていくのも、
わたしにできることかな、と最近思っています。
そして、ギターの音っていいね、とも声をかけてもらいました。

会の最後には、主催者さんのおうちで採れたという、
小ぶりの、みずみずしいびわを皆でいただきました。
ご近所さんからの差し入れのお茶もいただき、こどもを遊ばせながらおしゃべり。
なんだかあたたかくて、懐かしくて、気持ちがほっこりしました。

最近、地域のなかで歌わせてもらうことが何度かあって、
それをきっかけに、様々な世代の方と関わることができてすごくうれしい。
こどもがくれたご縁、地域のなかで暮らしている実感は、とてもありがたいです。
[PR]
by chietic | 2013-06-19 16:23 |