日々をうたう

chietic.exblog.jp

<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「産後」は終わり。

暑さや、すさまじかった台風も落ちつき、ぐっと過ごしやすい季節になりました。

秋。秋晴れ。
今日みたいに、からっと乾いた天気のいい日は本当気持ちいい。


…4回通った産後クラスは、月曜が最終回だった。
運動神経ゼロの私は、バランスボールから二回も落ちたけど(そんな人はいなかった)、
思いきり汗を流してすっきりした。

エクササイズ後、毎回テーマを選んで、二人一組でスピーチしあうんだけど、
最後の日は「5年後の私」。

5年…、そんな先のことわかんない!
何しゃべろうー!私はどうしたいんだーー!と、
テーマを決めた前回からの二週間悩みまくっていたら、
今まで赤ちゃん連れのお母さんばかり目に入っていたのが、
子供を2人自転車に乗せてるたくましいお母さんや、
小学生のサッカー少年なんかが目に入ってくるように。

一緒に組んだ方のスピーチは考えがはっきりしていて、
5分にキレイに集約されて、とても気持ちいいものだった。
大きな夢と、それに向かっての現実的なステップが明確で、潔いスピーチ。

一方私はなんだかまとまらず、スピーチはぐだぐたになってしまったけれど、
毎日目の前の息子のことばかりだった視点が一気に変わったことは大きな収穫。
ただ、頭のなかで描いたことを、ちゃんと整理して伝えられなかったことは後悔が残る。

細くても、途切れても、歌をつづけていたい。
そのなかでいろんな人や社会とのつながりを保っていたい。
時間をちゃんと作って、自分のやりたいことへの気持ちをおろそかにしないように。
私はそんな内容をしゃべった。
そんなふうに、本音を語りあう人と場に出会えたことがうれしかった。

日々、自分のなかで目標やテーマがあるって大事なこと。
何もないと考えないだけではなく、ネガティブなことばかりに目が行ってしまうのだそう。
それはとてももったいない。

「産後」はもう終わり。
ぐっと落ちついてきた生活、これから息子との日常をどう過ごすか、
どんな未来につなげたいのかを考えたりしてる。

母親として、大人の女性として、
息子と一緒に自分自身も成長していきたいと思う、今日このごろ。
[PR]
by chietic | 2011-09-29 22:45 | 日々

満月


夜空に浮かぶお月さま
まんまる ぴかぴか光る
かげりのない 本当の美しさ
誰しも 心に持ってる光

夜空に浮かぶお月さま
皆を優しく照らす
昔からずっと変わらないもの
静かに 心を映す光




昨日の中秋の名月、一年でいちばん月がきれいな日。
息子をお風呂に入れるまえに、抱っこ紐で暗い場所を探してお月見散歩した。

満月の光。
反らしたくなるくらい、まぶしくて澄んだ光だった。
立ち止まったら、月が自分の内面に語りかけてくるかのようだった。
あ、きれいだな、って見上げるのとはまるで違う。
美しいものは、見つめているともっともっと美しい。

上の詩は昨日の月を見て描いた歌詩。
曲もついてます。いまAメロの歌詞を考えてるところ。
はやく完成させたい。
シンプルで心にひびく歌にしたい。
うたを、うたいたい。
そんな気持ちにさせてくれた、昨日の満月。
[PR]
by chietic | 2011-09-13 13:17 |

気持ちいい、疲れかた。

暑い!
9月も半ばだというのに入道雲…。
ものすごい日射しだったー。

今日は三回目の「美しい母」を目指す産後エクササイズに行ってきた。
前半一時間は、真っ赤なバランスボールで弾みながらの身体のエクササイズ、
後半一時間はスピーチしたり感じたことをシェアしたりの心のエクササイズ。

皆、傍らに赤ちゃんを置き、ぐずったら抱っこ。
ただ、「お母さん」「ママ」とは呼ばれず、
主役は母!という気持ちいいほどの徹底ぶり。
産後、名前を呼ばれることって本当に新鮮だった。


…頭も身体もガチガチで、何にできなかった一回目、
意識しようとするあまり、変な力が入ってしまった不完全燃焼の二回目、
三回目の今日はやっとやっていることが理解できて、身体が気持ちよく呼吸できた気がする。

身体にも心にも脳にも、血がめぐって、循環してる感覚。
気持ちいい汗をかいて、くたくたになった身体の重みまでもいとしい。
自分のなかの空気がまるごと入れ替わって、本当に気持ちいい!

あー、幸せ。
今日はぐっすり眠れそう。
いまも昼寝の寝起きだけど(笑)
夕飯は仕込んでおいた鶏で棒々鶏だしー。
満月、楽しみだなー。


あー、いろんなことがありがたい。
恐るべし、産後エクササイズ効果!
[PR]
by chietic | 2011-09-12 18:15 | 日々

寝返りっ!

3ヶ月と1日、息子、初・寝返りしましたー!

今週に入ってから、急に体を反らせるような動きをしてるなーとは思っていた。
この日も朝から横向きになり、海老反りのような姿勢に。
おっ、やってるやってる!と思いきや、
ふと見ると親指くわえたまま寝てる。。
うーん、マイペースだなあ…。

しかし目覚めると、突然奇声を発しながら身体をよじりはじめた。
「うきゃーーーー!」という、今まで聞いたことのないような叫び声。
一生懸命、首を持ち上げてじたばたしている。
その姿に、なんだかただごとではない熱気を感じはじめた。
とにかく、必死なのだ。

顔を真っ赤にして、よだれを垂らしながら、
怒ったような顔で強く握った拳を布団に叩きつけている。
甲高い大きな叫び声をあげて、
全身の力をふりしぼって、新しい技に挑戦する姿。

…ちょっと感動してしまった。
こんな小さくても、やりたい!やってやる!という意志があって、
牙をむいて、できない自分と戦って、
知恵をふりしぼって、何度も挑戦しようとする。

本能なんだろうか。
だとしたら、誰に言われるでもなく、
新しいことを習得しようとする力は皆もってる、ってこと。
感情剥き出しで、必死そのもので、挑戦できる、ってこと。
生命、ってすごいな。

頑張ったかいあって、かなりの時間をかけて、寝返りが完了した。
うつぶせは苦しそうだったから、抱き上げていっぱい誉めてあげた。
本当、よく頑張ったよー!すごいー!って。
息子、にやりと笑ってみせた。


こどもは意外と勝手に育っていくものかもしれない。
また新しいステージに進んでしまった。
それがうれしくもあり、ちょっとさみしくも感じた、寝返りのできた日でした。
[PR]
by chietic | 2011-09-03 16:27 | 日々