日々をうたう

chietic.exblog.jp

<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

外のひかり

e0200516_1717572.jpg

8月は猛暑だったり大雨だったり不安定な天気がつづきましたー。
なんだか毎日、天気予報を気にしてた気がする。

お出かけひとつでも子連れの身としては、
暑くてもダメ、雨もダメ(ていうか色々大変でおっくうになる)。

息子とふたり、家にいるのもたのしいんだけど、
外に出たいとか、人と関わりたい気持ちもむくむく。
毎日ご飯と洗濯物のことばかり考えてるのもなんだかねー。

で、この週末は夫と思い切って川崎・ラゾーナ行ったり、
家で飲み会やったり…なかなか刺激的だった。

いやー、今まで当たり前に遊んでたことがいちいちまぶしいというか、感激してしまう。
特に外食はすごくうれしかった!


なんていうか、
育児をしてると母じゃない自分を忘れそうになるというか…
世の中が普通に回っているのを見て、素の自分に立ち返ったというか。
かんたんに言うと、リフレッシュしたってことかな(笑)


…息子ももうすぐ3ヶ月。
首もだいぶしっかりしてきて扱いも楽になってきた。
そんなこんなで、
来月は週一で、赤ちゃんもいっしょにできる産後向けエクササイズなるものに行く予定。

いとこのキレイなお姉ちゃんが薦めてくれた、
「心も体も美しい母を目指す」という教室。
美…、たはー(笑)
もうそんなこと忘れてしまったーーーって感じだけど、結構たのしみ。


写真は、息子を抱っこしながらーの、日傘から仰ぐ夏の空。
これからは少しは涼しくもなるだろうし、
外にでるのをためらわずに、たくさん、光を浴びよう。
by chietic | 2011-08-28 17:17 | 日々

涼しい人

e0200516_11362710.jpg


今日も朝から、夏!って感じの強い日射し。
来たね、夏が。

昨日は前の職場でお世話になった、ダンサーのnaho先生が遊びに来てくれた。

色白で少女のようなかわいらしい雰囲気のnaho先生(写真の方♪)、
このうだるような暑さのなか、「今日晴れてよかったー!」と涼しげに登場。
暑さを全く感じさせない爽やかな笑顔で、久々の再会を喜んでくれた。

日々忙しくお仕事しているはずなのに、
naho先生はいつもゆったり穏やかなオーラと、凛とした強さをまとっている。
どんな暑い日も、冬の寒い日でも、ぱっとした華があって、「涼しさ」を感じさせてくれる人。
そして、いつも私の感性をきゅきゅっと刺激してくれる。

一緒にお昼を食べて、あれこれお喋り。
うちの子のことをとっっても可愛がってくれた。
息子、キレイなnaho先生に抱っこされてうれしそうな笑顔!

e0200516_1136271.jpg

naho先生が買ってきてくれた、涼しげな和菓子。
そして、「不良っぽい服を着てほしくて」と、
息子にちょい悪なロッカー!?の服を買ってきてくれた。
(ありがとうございます♪)

…楽しい時間はあっという間。
でもnaho先生が帰ったあと、
すーっと涼しい風がぬけるように、家のなかの空気が変わったのがわかった。

うーん、なんて幸せな時間!
涼しくなった部屋で、息子の布団のとなりに座布団を3つ並べて一緒に昼寝をした。
いい、夏の一日だった。

naho先生のブログにも昨日の出来事を書き綴っていただきました~!
ameblo.jp/nanohana-107/
更新がマメで、いつもほっこりしたり、元気をもらえるブログ。

e0200516_11362747.jpg


naho先生が撮ってくれた、息子・新太(あらた)と母・千恵。
聖母のようなnaho先生が母で、私が遊びに来たみたいな写真だなあ(笑)
by chietic | 2011-08-09 11:36 | 日々

うねる波

もう8月。

5月末に出産してからふた月が経ち、だだだだーっといろんなことがあった。


息子は日に日に成長し、できることが増えてきて、毎日変わっていく。
赤ちゃんのいる生活は、思っていた以上に幸せを感じさせてくれるし、
自分の子供というのはこんなに愛しく感じるものなんだな、と思う。

うれしい、たのしい、かわいい、しあわせ。
今までよりぜんぶ倍の感情。

でもその一方、
疲れた、心配、不安、緊張…みたいな負の感情だって倍。
いや、ハッピーな方は4倍くらい?もしかしたら10倍くらいかも。
ただ、いいことばっかりじゃないし、負の感情だって当然ある。

母乳のトラブル、息子の湿疹、食事制限、急激な気温差。
隙間の時間にできることをそれなりにやって、自分もちゃんと休む。
いろいろアドバイスをくれる人の言葉を自分なりに解釈して、自分なりの育児をする。
(そんな大それたことじゃないけど)

妊婦のときにすごく穏やかに過ごせたのもあってか、
なんだかここ最近は、おっきい波にぐらんぐらん揺られながら、
息子を抱えて必死で手漕ぎ船を漕いでる感じ(笑)。

そんなに手のかかる子じゃないし、リラックスできる時間はある。
あと、私がイレギュラーなことに弱くて、テンパるのもある。
一緒に喜んでくれたり、弱音をいえる友達にも恵まれてる。
でも、今までとは全然違う生活に、少し戸惑ってる自分がいるのも認めてあげたい。


…うねる波に身を任せられるかな。
余計なところで力を抜くためにはどうしたらいいんだろう。
振り回されずに、ちゃんと自分の考えを持って進みたいとは思ってるけど。

やっと冷静になって、自分と子供、とか家族、とかについて向き合う時が来た気がする。
これもまたひとつ、親になるための通過点なんだと思うし、
これからずっとこうやって課題とぶつかっていくんだろうな。


息子、こんな母をよろしく。
by chietic | 2011-08-02 10:39