日々をうたう

chietic.exblog.jp

<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

築地でうろうろ


先週末は長野の実家から両親が来てました。
そして、「築地にいきたい!」という父親の意見で、
両親と夫と4人で地下鉄に乗り、築地に出掛けてきました。


***
休日の築地はディズニーランド並みに混んでる、
と聞いたことはあったけど…すごいです、本当。
何度か行ったことはあったけど、市場のあいてる日は初めて。
しかもお昼時だからか人・人・人…!大混雑でした。

場外のメイン通りには、立ち食いのラーメン屋や海鮮丼のお店が並び、
人気のあるお店は行列になってる。外国の屋台みたい~。

そんなごちゃごちゃした店の隙間に細い路地がいくつもあって、
行く道々で、鮮魚店や乾物屋、料理道具の店などが並んでいる。
立ちどまってゆっくり見たいけど、次から次へと人が押し寄せてくるので、
テキパキ歩くしかないー。

父親は、本で見た「玉子焼」が買いたくてたまらなかったようで、
看板を見つけると速攻購入。テリー伊藤のお兄さんのお店。
ご本人、いましたいました!

お昼は「すしざんまい」というお店で食べようと思ってたんだけど、
行列の凄まじさに断然。
どこも混んでるので、「すし一番」という、まぐろが売りのお寿司屋さんに入りました。
・・・さっすが、トロが最高でした。幸せ幸せ!



とにかく、活気のある築地の街はテンションがあがる!
ちょっとした旅気分が味わえるのも楽しい。
両親も、びっくりするほど大はしゃぎでした(笑)

e0200516_23243032.jpg

[PR]
by chietic | 2010-11-30 23:32 |

チャーハン×ポテトサラダ


今日の晩ごはん。

☆チャーハン (ピーマン・玉ねぎ・ベーコン・卵の普通の中華味)
☆ポテトサラダ (きゅうり・ハム・ゆで卵をマヨネーズ多めで)

この二つ、材料切ってる時から何か「あれ?」って思ってたけど、
・・・色が同じ。
テーブルに置いてみると、なんとも食欲をそそらない。

でも両方好きだし、「別にいっか」と思って食べてみたけど、
・・・合わない!!
チャーハンのごま油の風味と、ポテサラのかわいい甘さが、お互いを台無しにしてる。



あー、へこみます。



そして、本当は肉団子スープも作ろうと思って、
前作ったときの種の半分を解凍してたんだけど・・・
鳥ひき肉にチーズ混ぜたやつだったー。

今日作りたかったのは中華風のスープ。
コンソメベースで作ったときの種を冷凍してたんだった。
チーズは中華には合わないし、コンソメにしたらチャーハンとつりあわなそうー、
とやる気喪失。


それぞれはおいしいのに。
手抜きじゃないのに。
相性ってあるし、センスって大事だなー、と実感した。
もう二度と一緒に作らないぞ。
[PR]
by chietic | 2010-11-24 21:50 | ご飯

りんご談義


e0200516_13214614.jpg

わたしはりんごが好きだ。

長野生まれということもあり、冬はみかんより断然りんご。
美味しい季節になってきましたね。

実家でくらしていたころは、冬になると常に、りんご箱にいっぱいりんごが入っていた。
傷りんご、と呼ばれる、出荷できないキズものをいただいたりすることもあったな。



***
写真は昨日八百屋さんで買った山形産のふじ。
ごろごろおっきくて、見るからに美味しそうで。
でも切るまでわからないのが果物のこわいところ。
だから買うのもなんとなく、思い切って買うかんじ。

結果・・・当たりでした!
ぱきぱきで、蜜も入ってて。歯ざわりが抜群、香りもいい~♪
朝に、おやつに、そしてきのうの夜は龍馬を見ながら。
食べごたえがあってたまりません。

りんごのハズレ、ってとっても切ない。
みかんだったらまだしも、「切る」だけでめんどくさかったりするし、
食べる気がしない、と放っておくと歯ざわりも死んでしまう。
(長野では「ボケる」という。・・・悲惨な呼び方!)


この冬も、美味しいりんごばかりに巡りあえますように。
(↓おしゃれブログっぽく撮ってみた♪)
e0200516_13494521.jpg

[PR]
by chietic | 2010-11-22 13:56 | ご飯

待ち合わせに憧れて


読み終わって、それほど愛着のない本を売りに行って、
査定をしてもらってる間に欲しい本が見つかったら買う・・・

ってことをたまにしてます。
本と一緒に気持ちも循環するのがいい。



***
今日はとっても素敵な本に出会いました。
「東京 待ち合わせ案内」 という本。

e0200516_21394373.jpg


待ち合わせ。
もう、その響きが好き。

だいたい駅の改札とか、どこどこの店の前でねとか、
あるいは着いたらメールするねとか、そんな風に人と会うことが多いけど、
この本では「待ち合わせ」という行為を楽しむための場所が、100個紹介されています。


文房具屋やギャラリー、お花屋さん、デパートの屋上、渋い喫茶店。
ホテルのロビーに、木の下(ちゃんと、「明治神宮のクスノキ」とか指定済み)まで。
甘くなく、渋すぎもなく、現実的で、
なかなか思いつかなかった場所や知らなかった場所ばかり。


私はどちらかというと、待つより待たせるほうが多い。(皆さんごめんなさい)
でも、「待つ」という時間のあいだに、思いをめぐらせたり、その街の空気を感じたり、
楽しみを膨らませるための心地のいい場所を見つけるのも悪くない。


私がいいな、と思ったのは、
「有楽町マリオンのからくり仕掛け時計」。
毎正時に4分間、からくり時計の仕掛けが動き、音楽が鳴り響くのだそう。
少し前に着くように行って、友達と顔を合わせたあと4分間同じ喜びを共有して、
それから銀座に向かって歩く・・・♪

ま、例のごとく遅刻したら、とっても残念な展開だけど(笑)



これから寒くなるし、あったかくて、楽しくて、
会った瞬間にすんなり話ができるような場所で、
待ち合わせがしたい。
[PR]
by chietic | 2010-11-20 21:46 |

冬には冬の。

e0200516_180282.jpg

冷たい冷たい雨の一日。

ずっと買おうか迷ってた、無印のもこもこ靴下を買いましたー。

ちょっとおばあちゃんぽいし、1550円もするしな・・・と躊躇してたけど(笑)
帰って履いてみて納得!!超あったかい。
ウールとアンゴラで、内側はふわふわのタオルみたいな感触で幸せ。


・・・と、一気に冬気分が高まったところで、

e0200516_1823429.jpg

「おやつに」
と、でかでかと書いてあった売り文句に惹かれて買った、
細くて小ぶりの金時芋をふかし芋にして食べました。

最近気づいたんだけど、炊飯器のスチーマーって便利。
付属の蒸しボウル?みたいなのをのせれば、
ご飯炊きながら、蒸し野菜も作れる!と思って活用してます。

もちろん、お芋もこれで楽ちんにおやつに。
ふかしている間、なんかいい匂いしてくるし、
ほくほくで甘くて、美味しかった。


寒いの苦手だけど、
冬には冬の、幸せもある。
[PR]
by chietic | 2010-11-17 18:21 | 日々

日々のうた

e0200516_23512434.jpg



                      空にえがく 日々のうた
                   哀しみも笑顔も 心に焼き付けて

                       息を吸って 深呼吸
                       それぞれの舞台で 
                      ひとつずつ 今を 生きる

[PR]
by chietic | 2010-11-10 23:51 |

秋の午後



e0200516_16474529.jpg
さいきん、朝からきれいに晴れてる日が多くてうれしい。

今日は風が強くて、ちょっと外にでたら、
葉っぱが揺れる音が聞こえた。
そしてなんとなく、「秋の野山の匂い」を感じた。

気付いたら、近所のお寺の裏山もポツポツ紅葉していたりして、
季節は確実に進んでるんだなーとしみじみ。
思わず、「もみじ」の歌を思いだした。
なんか、あの曲のハモリってすっごくきれいなんだよなー…。

写真は、近くの慶応大学のグラウンド。
空が澄みきって、ぽかぽかあったかくて、
穏やかな午後でしたー。
[PR]
by chietic | 2010-11-09 16:47 | 日々