日々をうたう

chietic.exblog.jp

カテゴリ:妊婦日記( 13 )

産まれました。


予定日から一週間、5月31日夜11:00。
待ちにまった息子が産まれました!

おかげさまで安産で、無事に元気な子を産むことができて、本当に嬉しいです。
心配、応援してくれた皆、ありがとうね。


ひと足先に出産した友達が、
「お産は命がけでたいへんだけど、
大切に大切に育ててきた宝物にもうすぐ会えると思うと力がでるよ!」
と言ってくれていて、その言葉を励みに頑張ることができました。

10か月、お腹のなかにいた我が子は本当に可愛くて、
はじめて見たときは言いようがないくらい、きゅんとしました。

でもお産は、命がけ。
わけがわからなくなるくらい、いろんな感情が涌き出た気がします。
命を授かるって、すごいこと。
私も息子も、ものすごいエネルギーで一緒に頑張りました。


ゆるーいマタニティー生活から一変し、誕生から今まで入院生活はあっという間。
育児の大変さに、すでにくたくただけど、息子の無垢な顔を見ると疲れも飛びます。

とりあえず今は、頑張るのみ!
ちっちゃくて細っこい、今だけの赤ちゃんの姿を目に焼きつけたいです。
[PR]
by chietic | 2011-06-05 07:08 | 妊婦日記

待ちぼうけ

e0200516_22381677.jpg

予定はあくまでも予定。
まだ陣痛の気配もなく、かといって出歩くのも落ち着かず、
家でのんびりしてます。(まだ3日過ぎただけだけど)

今かと今かと待っていた、庭のバラが今日ふわっと花開いた。
うちで勝手に「お嬢様のバラ」と名付けている、品のあるお色のバラ。
これからの時期はいろんなバラが次々に咲くみたい。
そういえば、早くも今日、梅雨入りしたね。


そして、あれからミシンが面白くなってきて、シュシュをざくざく作った。
e0200516_22433652.jpg


そしてそれにもちょっと飽き、ついにお子様グッズを作ってみた。
e0200516_22471676.jpg

まったくの思いつきだけど、中に綿と鈴が入った、握って遊ぶおもちゃ。
水玉の裏は触ったかんじが気持ちいい、水色のガーゼみたいな生地にしてみた。


…まだお腹に居てほしいような、早く出てきてほしいような、
なんともいえない待ってる時間。
とりあえず、ゆったり気長に構えていよう。
明日もいい日でありますように。
[PR]
by chietic | 2011-05-27 23:00 | 妊婦日記

生命力


何度も書いてしまってるけど、
お腹のなかの子は本当によく動く。
妊娠して一番驚いたのは、
胎動ってこんなに激しいのかー、ってことかもしれない。

塊が日々大きくなってる。
動く範囲が広がっている。
力がますます強くなってる。
衝撃がどんどん増している。
足かなんか、じゃがいも位の突起が動き回り、皮膚にボコボコ角をたてて主張する。
そのたび、お腹の皮が破かれるんじゃないかとひやひやする。

…例えるなら、生き物を小さな箱に詰めて封をしてるようなもの。
暗くて苦しくて、ガタンゴトンもがいて、
蹴りあげたり突っ張ったりして、
箱がひとりでに揺れてるような感覚。

こうなってくるともう、
ひとりの人を狭いお腹のなかに閉じ込めてる罪悪感さえ感じる。

この半端じゃない胎動は、まさに生きる力。
生きたい!産まれ出たい!というパワーにあふれた胎動を
身をもって感じられるのは、きっと母親の特権なんだろうな。


皆、こうやって産まれたくて産まれてきたんだ。
願って産まれてきたんだから、やりたいことを思いきりやろう。
産まれてくる子には、すでにひとりの人間としての意志がある、って感じる。
この子はどんなことをしでかしてくれるんだろうか。

緊張しつつも、出産に向けてわくわくしてる自分がいる。
そしてお腹のなかの子の生命力に勇気づけられてる。

10か月も一緒にやってきたんだから、何があっても受けとめるよ。
…とか言ってたら今夜陣痛きたりして!
(たぶんまだだなー笑)

e0200516_1342779.jpg

お散歩コースの公園の新緑。
[PR]
by chietic | 2011-05-13 10:02 | 妊婦日記

臨月!

いよいよ臨月(10か月)に突入~!
妊婦生活もクライマックス期に。

ここ2週間くらいで一気にお腹が出っ張り、なんだかぱんぱんに。
お腹のなかの赤ちゃんも、すっかり人間の動きをしてる。
リアルすぎて、なんだかドキドキしてきたー。

長野に帰ってきてからあまり動かなくなったせいで、体重が急増(笑)。
助産師さんにやんわり注意されてしまった。
でも産院はいつ行っても温かい雰囲気で安心できる。
ちょうど同じ産院で、2週違いで出産を迎える友達もいるから心強い。

2日に帰ってきてから、会いたい人に会う約束をして、たくさん楽しい時間を過ごした。
なんだかんだ、もう10人とは顔をあわせてる。
会いたい人がいるのは幸せ。たくさん、パワーをもらえた。
やはり直接顔をあわせて喋る、ってことは大事。

両親と「暮らす」のも10年ぶりで、これがまた面白い。
母親とは「主婦がふたりいると楽だね~」といいながら、
家事分担したり、献立教えあったり。
女同士ならではの会話もできるし、昨日は一緒に台所の断捨離大会をした。
一度家を出ているから、他人のお家を垣間見ているようなところもある。


…お腹のなかにいるうちにやっとこう!みたいに思ってたことも、
結構やり尽くした感がある。
産まれたら一気に大変になると思うけど、
どんな子と対面できるのか楽しみになってきた。

予定日は5/24。
体をいたわりつつ、臨月、大切に過ごしていきたいな!

e0200516_1258342.jpg

長野在住のアーティスト、[ma]のmayuさんからもらった「おむつケース」。
サーカスのテントからおむつがでてくるなんて、すごい仕組み!
かわいすぎでしょ~!
[PR]
by chietic | 2011-04-27 12:58 | 妊婦日記

まさかの…!

e0200516_17314413.jpg

長野の澄んだ冷たい空気。
まだまだ雪の残る山々の美しさ。
ああ、こうだよね、とうれしくなります。


今朝の新幹線で夫を東京に送り出し、
今日は長野に帰ってきて初めての妊婦検診。

横浜でかかっていた病院は小さなクリニックだったので、
ゆったりと温かみのある産婦人科の雰囲気にほっと一安心。
お産や入院の説明も受け、なんだかちょっと現実味が出てきた。

…早い人だと5ヶ月に入ればわかるという、赤ちゃんの性別。
私は検診のたびに逆子だったこともあり、なかなか性別がわからなかった。
6ヶ月終盤、一度だけ「男子?」と思う影を見た気がするものの、
その後おマタに男子の証拠は全く見えず。

「女の子で間違いないでしょう!」と言われ、
あれは幻?と思いつつも、「女の子か~!」と期待を膨らませていた。

それが…!
今日の検診で、男の子であることが判明!!
いやー、驚きすぎました。
思わず「本当ですか?」と聞いてしまったよ…。

悩みつつも名前もほぼ決まりそう、
昨日も親戚からフリフリのお洋服をもらってはしゃいだり、
周りにも「女の子だって~」と話してたのに(笑)
9ヶ月になっての、まさかの展開、でした!

女?→男?→女!→男(決定)!!という順をたどるたび、
いろんなドキドキを味わった、ってことだな。

もう、このまま変わらなくていいからね♪
[PR]
by chietic | 2011-04-04 17:31 | 妊婦日記

逆子ちゃん。

私のお腹の子は、いつ検診に行っても逆子ちゃん。

まだまだお腹のなかでぐるぐる回れる大きさなので、
心配する週数ではないんだけど、
出産間際まで逆子だと、帝王切開になったり、
そうじゃなくても早産傾向の恐れがあるとの事。

私は実家の長野に里帰りの予定なので、
病院の先生、「何かあったらいけないからねっ!」とやたら早めの帰省を勧めてくる。
今日検診に行ってきたんだけど、前回の検診で、
「次回、逆子のままだったら三月中旬までには帰って!」と言われてしまったのでひやひや。
帰るのはもちろん楽しみだけど、いくらなんでもまだ早いでしょ~~。


昨日、お風呂のなかで念じながら、
♪富士山 の「あーたまをくもーの うーえにだーし」のところを
「あーたまが下よー あたまが下よー」と替え歌して歌ってみた。

そしたら、嘘のようなホントの話で、
ぎゅるるん ぎゅるるん 高速回転して、暴れてるのがわかった。
これ、単なる胎動じゃない!と思うくらい、激しく痛く(笑)。
どうかひっくり返ってますように。。


…結果、見事に逆子治ってた!
いやーほっとした。えらい、赤ちゃん!!
お腹をなでて、いい子いい子してあげました。
伝わってたのかな~~!?

まぐれかもしれないし、また逆子ちゃんになるかもしれないけど、
(次回、逆子だったらうちの病院卒業だよ、って念を押された!)
とりあえずひと安心。

逆子なおしの歌、ちゃんと作ってあげよかな。
[PR]
by chietic | 2011-02-24 17:56 | 妊婦日記

おうちランチ

e0200516_12465.jpg


金曜日は友達の家でおうちランチ。
以前の職場が一緒、同じ頃妊娠がわかり予定日もほぼ一緒!
という3人で集まり、楽しい時間を過ごしました。

誰かに作ってもらうごはんって幸せだな〜。
真っ白な食器に盛られた鮮やかな色のお料理が、
カフェみたいで素敵&おいしかったー。


皆、会うたびにお腹が大きくなってきて、
今回はさすがに「すっかり妊婦だね〜!」とか言いあったり。
妊婦のマイナートラブルや胎動の様子なんかを話したり、
気がねなく何でもかんでもぶっちゃけて、とっても癒されました。

・・・私のお腹の子は、最近動きが激しすぎ!
マッサージチェアに座って「次どんな動きがくるのか?」とドキドキしてるかのように、
「ドカドカドカ!」と響いたり、「ぐるん!」と廻ったり、
そのたび本気で痛かったり…、日々驚かされます。
まさに、「ここに生き物がいるよ〜!」って体感してます。

友達は、赤ちゃんの腕や足が突き出るのがわかる!とか。
しかも飼っている鳥も、赤ちゃんがいるのがわかって、交信(!)してるとか〜。
身籠るまえは絶対わからなかったけど、
何でもかんでも信じられるようになるから不思議。

私は近所で買った美味しいパン、
一緒に行った友達は美味しいおやつを沢山持ってきてくれて、
ランチのあともまさに食い倒れ〜。
ま、たまにはいいよねとか言いながら暗くなるまで食べ、喋り続けました(笑)。


帰り、暗くなった空には黄金色の大きな大きな満月が。
無事に元気な子を産めますように、って祈りたくなるくらい、神秘的な月でした。

日々変化する体と心。
飲んだくれたり、がむしゃらに頑張ったり、
それはそれで幸せで今の私を作ってくれたけど、
今はこんな何げないひとときが幸せ。
いまこの瞬間を大切に、そっと包むように、味わって過ごしていきます。

・・・女の人生、楽しまなきゃね!
[PR]
by chietic | 2011-02-20 12:04 | 妊婦日記

母親学級


さいきん、妊婦ネタばかりですが・・・

おととい、横浜・港北区の母親学級に行ってきました。
区役所の大会議室みたいなところに、100人弱?くらいの妊婦さんが集結!
独特な空気感が漂う、なかなかレアな光景です。

名札を渡され、区内のなかでも近い地区の人たちと同じテーブルに座る仕組み。
先月、一度出席した時は「近所に友達できるかも~!」と密かに期待して、
隣の人に話しかけたりしてみたものの、なかなか難しく惨敗。うーん。。。

でも今回は一転、とても素敵なお友達が二人!できて、
三人でお茶して帰ってきました。
予定日も近くて、年もほぼ一緒、里帰り組、しかもご近所友達。
うれしかったなあ。

赤ちゃん連れのサークルとかは結構ある気がするけど、
妊婦のうちに集まれる場所って限られてる。
いま、近くに同じ状況の友達がいるのは心強いなあと思ったりします。
「OOちゃんママ」とか呼ばれる前から知ってる友達ね(笑)

母親学級では栄養士さんや助産士さんの話を聞いたり、
月齢ごとの胎児のぬいぐるみを触ったり、結構興味深くておもしろかった。
でも、「意外とたくさん食べて大丈夫かも!」と変に自信をつけてしまった気がする。。


あ、そういえば区役所に向かう途中、大倉山駅にて
「ちい散歩」の地井さん(ロケ中)をお見かけしたのでした。
あまりに至近距離だったから、「地井さん!」って言いそうになっちゃったー。
[PR]
by chietic | 2011-02-09 13:45 | 妊婦日記

こどものせかい

e0200516_1637449.jpg


今日は、近くの保育園でやっている、「プレママ育児体験」というものに参加してきた。
妊婦を対象に、0歳~1歳児の保育を見学し、体験させてくれるというもの。
今まで「出産」ばかりに目がいっていたけど、出産したらすぐに「育児」が待っている。
少しでも子育てを知っておきたい!と思い、思い切って参加することに。

パンダ組の教室に入ると、5人のちびっこが先生の手遊びをじーっと見ていた。

きゃー。
かわいい。。。
なんだー。この空気感!!

皆、つぶらなお目目で興味深々。先生の語りかけのテクニックも素晴らしい。
私もすぐに引き込まれてしまいました。


その後、近くの小学校まで飼っているうさぎを見にお散歩にいくことに。
二人の先生+私で、5人のちびっこたちと手をつないで歩きました。

たった300mほどの一本道。
「頑張ってあるこうねー!」「うさぎさんに会いに行こーねー!」との
先生の声掛けに、みんな最初はご機嫌だったけど・・・

だっこして欲しくて引きずられて歩く子。車をじーっと見て止まってしまう子。
かと思えば突然走りだす子。そのうちに喧嘩めいたものがはじまったり・・・!

いやー。すごい。。
小さくても、それぞれ個性があって、いろんなこと感じて、訴えて、わかっている。
そして、先生が甘やかさずに真剣に諭すと、ぐずりながらも理解する。
ほめてあげると、ものすごく得意気な顔になったり。

私も一緒になって歌をうたったり、声をかけたりして歩いた。
何言ってるかあんまりわかんなかったけど(笑)、
「電車とおったねえ」とか、「○○ちゃん、あと少し、頑張ってー」とか通じるとうれしくて、
何よりちびっこの表情がとってもかわいかった。

行って帰って一時間弱。
帰りには砂まみれになって到着。
なんて、いろんなドラマがあったんだろうか・・・
しみじみしてしまうほど、波瀾万丈なお散歩でした。


その後、着替え、おむつ替え、そして給食も見学&ごちそうになって終了。
たった半日とは思えないほど、ものすごく、濃い時間だったな。


でも、こどもはかわいい。
こどものせかいを垣間見れて、とてもいい体験ができました。
[PR]
by chietic | 2011-01-27 16:37 | 妊婦日記

赤ちゃんと音楽と。

e0200516_1761463.jpg


今日は、真っ青に晴れ渡る空が気持ちよかったー!


朝から、町田の静かな住宅街のなかにある、助産院でのイベントに参加してきました。
助産師系シンガーと名乗る、菊川智子さんのライブ。
育児サークルのイベントということで、たくさんのお母さんと赤ちゃんがいる中での演奏でした。


***
菊川さんは助産師さんとしてお仕事をされながら歌を歌っている方で、現在妊婦さん。
そのバイタリティーやお産についての考え方、そして歌に魅力を感じて、
ぜひ一度、生で歌を聞きたい!と思って出かけてきました。

愛のあふれた、甘くて優しい、包み込むような声。
ギタリストの旦那様の、温かいギターの音色。
赤ちゃんやお母さんの気持ちを歌っているので、
きゅんとくる部分がたくさんあって、とても優しい気持ちになれました。

大きな窓から、太陽がたっぷり入る明るいお部屋。
赤ちゃん達も思い思いに音楽を楽しんでいて、とっても楽しそう。

・・・伝わっているんだなあ、と感じました。
賑やかで、動き回ってる子もいたりするけど、
音楽も赤ちゃんたちも、ごく自然にそこに存在してる、
その光景がとてもまぶしくて、心地よかったなあ。


ライブのあとは、皆でお弁当ランチ。
飛び入りの私にも、お母さんたちはすごくあたたかく接してくれて、
赤ちゃんと遊ばせてもらったり、お話を聞かせてもらったり。
育児=楽しくて幸せ!みたいな素敵なお母さんばかりで、いい刺激をもらえました。


写真は、帰り道の橋にて。
ぽかぽかの太陽が気持ち良くて、バスで来た道を歩いて帰りました。
[PR]
by chietic | 2011-01-18 17:15 | 妊婦日記