日々をうたう

chietic.exblog.jp

カテゴリ:ご飯( 10 )

重ね煮の歌をつくる。

前回の続きです。

陰陽調和料理を学んで、その世界に触れて、
なにか歌ができそうな予感がしました。

でも、「♪下から順に、こんにゃく、昆布、白菜、大根、にんじん~」
なんていうふうに歌うのは芋臭いし(笑)
かといって、「♪鍋の中で~起こる対流によって~調和が生み出される~」
のように、説明みたいになっても硬いし、第一、あたまのなかで漢字が変換できない。

悩みました。
切り口と、さじ加減。
何を伝えたいか、誰に、どうしたら伝わるか。
うーん。。。

結果、こんな歌になりました。


重ねて 重ねて ~陰陽調和・重ね煮の歌~

一杯の味噌汁が 語る愛
じんわり染みわたる 優しい味
太陽と土の匂い あるがままを
鍋に封じ込めて 時を待つ

重ねて重ねて 
野菜を刻んで 順に重ねて
心が身体が 求めてるのは
こんなぬくもり

日々の食卓は 生きる力
毎日積み重ねて はぐくむ命
めぐる季節と 君の笑顔を
思い浮かべる 台所で

重ねて重ねて 
野菜を刻んで 今日も重ねて
葉っぱから 根っこまで
おいしくなあれ 響きあって

陰と陽が
ぶつかりあって
産み出される力を借りて
いただきます

重ねて重ねて
野菜を刻んで 順に重ねて
心が身体が 求めてるのは
こんなぬくもり
おいしくなあれ 響きあって



「台所に立つ、お母さん」の目線の歌です。

ほぼ毎日、重ね煮の味噌汁を作っている自分の感覚と、
今回の講座で出会った、ほかのお母さんたちのお話から、
大きなイメージをもらいました。
そして、その皆さんと、分かち合える歌を目指しました。

最終日に、miho先生に歌う機会をいただき、
受講されていた皆さんに聞いてもらえたこと、とても嬉しかったです。
ありがとうございました。


講座の詳しい様子はこちら
ぜひ見てください。


そして、これをきっかけに、また歌への情熱が湧いてきました!
次回へ続く。
[PR]
by chietic | 2013-02-26 08:59 | ご飯

陰陽調和料理

e0200516_152518.jpg

1月から陰陽調和料理の四回連続講座に参加しました。

横浜、Umiのいえ。
ここのおかげで私の子育てはなんとか頑張れてるという場所。
何回か行くうちに、食育の講師のmiho先生のご飯をいただく機会があり、それが本当に優しくて美味しくて、しかも簡単だと聞いてずっと気になっていたのです。

陰陽調和料理は、東洋医学に基づいた身体をいたわる料理で、昔ながらのシンプルなご飯。
重ね煮、というやり方で作るのですが、切った野菜や素材を決まった順番に重ねて、水を少なめにいれ、ふたをして火にかけるだけ。簡単!

最終回のメニューは、
金時豆のご飯
千切りヘルシースープ
五目春雨
石垣もち
でした。

野菜がたっぷり。調味料もほとんど使わないから、素材のもつ素朴な力が伝わってきて、毎回ながらほっとする味。
特に春雨が美味しかった!
こどももぱくぱく食べてました。


陰陽調和料理の講義は本当に興味深くて、夢中になりました。
色々書きたいけど、、いちばんは、食べ物が身体をつくる、ということを考えさせられたこと。
そして、重ね煮は、陰性と陽性に分類されるそれぞれの素材が、その順番で重ねるからこそ、力を発揮できるということ。
、、とこうかいてみても、何のことやらわからないと思うので(笑)、
ぜひ重ね煮の本など見てみてほしいです♪
梅崎和子さんという方の本がたくさん出ています。
もう、毎日てんやわんやだし、我が家は重ね煮が大活躍、献立を考えるストレスが楽しみに変わりました。(言い過ぎかも(笑))


この陰陽調和料理の信念に色々感じることがあり、そんなテーマで歌を作りました。

次回につづく。
[PR]
by chietic | 2013-02-21 15:00 | ご飯

信州の味

e0200516_23305512.jpg

父親の友人が趣味でそば打ちをやっているらしく、
手打ちそばをいただいた。

先週、駅前のお蕎麦屋さんに行ったけど、
断然今日のそばのが美味しい!
歯ごたえがあって、香りがあって、やっぱりそばは信州に限る。

信州人のこだわりとしては、
どんなに寒くても、基本的に温そばは頼まない。
そばらしさが半減するからね。

それから、そば湯をたっぷり楽しむこと。
そばが終わりに近づくにつれ、
そば湯が楽しみでそわそわしちゃう(笑)
わさびをたっぷり入れるのがお気に入り。

今日は自宅で本格的なそばが食べれて、うれしかったなー。
そして家に竹ざるがあったのもうれしかった。
そんな日。
[PR]
by chietic | 2011-04-09 23:30 | ご飯

ひなまつり

e0200516_8543289.jpg

昨日はひなまつり。

スーパーに行ったら、お正月か!ってほどお祭りムードになっていて、
ひなまつりのお祝いのための食材がたくさん積み上げられていた。
毎年こんな盛り上がってたっけ・・・
みんなこんなにお祝いするのかな・・・

と思いつつ、便乗してちらし寿司でも作ってみよかと思い立つ。
せっかくなので、すし太郎的なものを使わず、中の具も一から作ってみることに。

いくらもアナゴもお吸いもの用のはまぐりも高ーい!と思い、
少し質素なちらし寿司になっちゃったけど、菜の花で春の雰囲気出してみた。

帰ってきた夫に、「今日ひなまつりだからちらし寿司にしたー!」と
張り切って出したところ・・・
「今日食堂でおんなじの食べたー!」とまさかの返答。。。

でもでも、おいしくいただきました。
夫は「明かりをつけましょ、爆弾に~♪」と替え歌を歌っていたので、
ま、雰囲気は味わったのでしょう。


ちなみにクックパッドで検索したら、手の込んだちらし寿司が出てくる出てくる!
世のお母さん方の器用さにびっくりです。
わたしが参考にしたのはこちら→Cpicon 菜の花のちらし寿司 by kei-kana38
Cpicon ちらし寿司 byHIROMAMMA'S by HIROマンマ
どちらもきれい~♪
[PR]
by chietic | 2011-03-04 09:11 | ご飯

食べたい食べたい!


妊娠7か月に入り、お腹がまーるくなってきました。
なんか、触ったらこけしの頭みたいな突起を感じることがあり、ちょっと怖い。
もしやこれが赤子の頭?いまどんな態勢なんだ?
・・・なんだかリアルで、悪いことはできない感じです。

ただ。
とにかく何か食べたくてしょうがない!
もともと美味しいもの大好きだし、食い意地張ってるけど、
欲求が半端じゃなく激しく、ひとりでいるとどんどん食べてしまう。
(本当は体重管理にすごく気をつかわなければいけないらしいー)

もう、お菓子の買い置きは禁止。
クッキーひと箱とか、歯止めが利かずに全部食べてしまうーー。
だから、食べる煮干しと、ドライフルーツと、黒豆と、ヨーグルト、果物・・・くらいにしたけど、
それらを食べ続けてしまう。。

外に出かけたら出かけたで、マックでチキンを買い食い。
おいしそうなパン屋さん見つけたら、1つだけと思いつつ2つ購入。
デパ地下でケーキ屋さん見学・・・買いたい気持ちをぐっとこらえるのに必死。
買うよりカロリー低い?と思って寒天作って、大量にあずきを入れちゃったり。。

レシピ開拓にもはまってる。
2週間くらい前から、毎日あんまり作ったことないもの作ってる。
和風ロールキャベツ、おでん、餃子、あじのから揚げ・・・とかどれも美味しいし楽しい。
でも調子に乗って、毎日ご飯おかわりしてる。

そんなこんなで、いま一番食べたいのは「焼肉」!!
肉!肉!食わせろー!とお腹の底から声がする。
飲み会の多い夫に、家ではなるべくちゃんとしたもの食べてもらいたいんだけど、
近々焼肉連れてってもらわないと、私がだめだー(笑)。

焼肉じゃなかったら、とんかつ。
あ、ミックスフライ的な揚げ物三昧もしたーい。
・・・こんな夜中に、食べ物のことでいくらでも書き綴れそうな自分が怖いです。
おとなしく寝よう。おやすみなさいー。


e0200516_018354.jpg

ロールキャベツ、めっちゃ美味しかった~!
[PR]
by chietic | 2011-02-05 00:13 | ご飯

愛しき昆布


最近、「だしをきちんととること」にはまってます。

基本は、昆布とかつお節。
やっぱり、ほんだしを使うのとは全然ちがう。
やさしい、沁みるような味がして、
しかも煮出しているときにいい匂いがするのも好き。

もともと、私は味噌をたくさん使ってしまうので、
減塩を意識してだしをとるようにしたのだけど、
お味噌汁だけでなく、煮物でも、お吸い物でも、
ちゃんととっただしは料理をさりげなくおいしくしてくれる。

昨日はさつまいもご飯、里芋のひき肉煮、ひじき煮、かきたま汁・・・と
全て昆布づくしで、体にやさしいご飯を食べました。

e0200516_18525748.jpg

そして、使い終わった昆布とかつお節を佃煮にしてみました。
昆布のあまりの美味しさに感動。
昆布なんて全然好きじゃなかったのに、ご飯が進む進む!
(こないだやった鍋の昆布もとっておいた♪)

昆布がヌメヌメして、細くきるのが大変だけど、
あとは味を見ながら、醤油・みりん・砂糖とだし(水でもOK)を煮詰めるだけ。
全然細く切れてないけど、でも美味しいから許す!自分を(笑)

昆布ちゃん、ありがとう。
ごちそうさまー!
[PR]
by chietic | 2011-01-14 19:28 | ご飯

七草がゆの日

e0200516_22434328.jpg


せり なずな
ごぎょう はこべら
ほとけのざ
すずな すずしろ
これぞ 七草



ルクルーゼで30分、ことこと七草がゆを煮てみた。

やわらかくて やさしくて 

春の香りがした。

鮮やかな緑がきれいだったけど

写真ではうまく映せなかったなー。
[PR]
by chietic | 2011-01-07 22:51 | ご飯

チャーハン×ポテトサラダ


今日の晩ごはん。

☆チャーハン (ピーマン・玉ねぎ・ベーコン・卵の普通の中華味)
☆ポテトサラダ (きゅうり・ハム・ゆで卵をマヨネーズ多めで)

この二つ、材料切ってる時から何か「あれ?」って思ってたけど、
・・・色が同じ。
テーブルに置いてみると、なんとも食欲をそそらない。

でも両方好きだし、「別にいっか」と思って食べてみたけど、
・・・合わない!!
チャーハンのごま油の風味と、ポテサラのかわいい甘さが、お互いを台無しにしてる。



あー、へこみます。



そして、本当は肉団子スープも作ろうと思って、
前作ったときの種の半分を解凍してたんだけど・・・
鳥ひき肉にチーズ混ぜたやつだったー。

今日作りたかったのは中華風のスープ。
コンソメベースで作ったときの種を冷凍してたんだった。
チーズは中華には合わないし、コンソメにしたらチャーハンとつりあわなそうー、
とやる気喪失。


それぞれはおいしいのに。
手抜きじゃないのに。
相性ってあるし、センスって大事だなー、と実感した。
もう二度と一緒に作らないぞ。
[PR]
by chietic | 2010-11-24 21:50 | ご飯

りんご談義


e0200516_13214614.jpg

わたしはりんごが好きだ。

長野生まれということもあり、冬はみかんより断然りんご。
美味しい季節になってきましたね。

実家でくらしていたころは、冬になると常に、りんご箱にいっぱいりんごが入っていた。
傷りんご、と呼ばれる、出荷できないキズものをいただいたりすることもあったな。



***
写真は昨日八百屋さんで買った山形産のふじ。
ごろごろおっきくて、見るからに美味しそうで。
でも切るまでわからないのが果物のこわいところ。
だから買うのもなんとなく、思い切って買うかんじ。

結果・・・当たりでした!
ぱきぱきで、蜜も入ってて。歯ざわりが抜群、香りもいい~♪
朝に、おやつに、そしてきのうの夜は龍馬を見ながら。
食べごたえがあってたまりません。

りんごのハズレ、ってとっても切ない。
みかんだったらまだしも、「切る」だけでめんどくさかったりするし、
食べる気がしない、と放っておくと歯ざわりも死んでしまう。
(長野では「ボケる」という。・・・悲惨な呼び方!)


この冬も、美味しいりんごばかりに巡りあえますように。
(↓おしゃれブログっぽく撮ってみた♪)
e0200516_13494521.jpg

[PR]
by chietic | 2010-11-22 13:56 | ご飯

新しょうが

e0200516_22532521.jpg


毎年もらっている、新しょうが。
とにかくでかい!(比・マッキー黒ペン)

友達の実家で作っていて、品評会でも高い評価をもらっているものだそう。
ほんとうに立派で、切るときれいな白いお肌がお目見え。


しょうが焼きに、しょうがのきんぴら。
ガリを漬けて、それから・・・何だろう!?


しばらく我が家はしょうが尽くしです。
[PR]
by chietic | 2010-09-30 23:02 | ご飯