日々をうたう

chietic.exblog.jp

カテゴリ:日々( 70 )

お久しぶりです

ずいぶん、ずいぶんと長いことブログを放置してます。
いま、これを読んでくださっている方、
思い出してくださって、本当にありがとうございます。

こどもがふたりになってからというもの、
本っ当にいそがしくなり、ほとんど自分のことに手が回らなくなっていました。

特に昨年一年間は、怒涛の日々でした。
入園前の3歳児と、0歳児の男の子ふたり、、、
もー、逃げ出したい、投げ出したいことばかりで
涙したことも数知れず(笑)

今年4月から、上の子が幼稚園に入り(やっと!)、
私、やっと自分を取り戻してきてるかも、というところ。
こどもたちも、4歳と1歳半になり、兄弟らしくなってきました。

書きたいことはたくさんあるのだけど、、

とりあえず、

ストップしていた歌のことを、

なんでもいいから、ほんの少しでいいから、

動きたい!!!!

と思ってます。

言葉にだしたら、きっとできると信じて。
[PR]
by chietic | 2015-06-19 21:28 | 日々

お久しぶりです

こんにちは。
ブログ、最後に更新したのは・・・1月!
とんでもなく放置していて、恥ずかしい限りです。

12月中旬に二人目を出産して、
その後2月末まで長野の実家にお世話になり、横浜の自宅に戻り、
二人育児スタート。

上の子は今月3歳、下の子も早5ヶ月。
上の子の赤ちゃん返り、、にまいってましたが、
男の子ふたり、おかげさまでふたりとも元気に成長してます。
私もへとへとではあるものの(笑)、元気にやってます。

GWに久しぶりに歌う機会をいただき、次男を連れて行ってきました。
赤ちゃんのタッチケアの講座で、とても心地よいイベントでした!
じっくり書きたいのですがなかなか時間がなくって。
ああ、もどかしい。そしてお世話になった皆さま、すみません。

それと来月も歌う機会があります。
6/14(土)
日吉本町 こどもの本のみせ ともだち にて
10:00~

絵本作家 高橋和枝さんを囲む会です。

また詳細アップします!


それと、CDの通販も続行中です。
おかげさまで、ご好評をいただき、追加で生産してます。
気になっているんだけど、という方、ぜひチェックしてくださいね!

桜井千恵CD「MOTHER」発売中!
通販でのご購入はこちら↓
creema

長男はこの春から週2回、プレ幼稚園に通い始めました。
さて、次男おんぶして、自転車でお迎えいってきますーー!
[PR]
by chietic | 2014-05-22 11:15 | 日々

無事出産しました

お久しぶりです。
もう、ひと月半ほどたってしまいましたが。

昨年12月18日に、無事元気な男の子を出産しました。
十月十日、お腹のなかで一緒だった赤ちゃんと対面できた喜びはひとしおでした。

産後、しばらく世間と離れて、ばたばたと育児に終われながら、ふわふわした感覚のなかにいました。
ようやく身体にも心にも通常の自分が戻ってきた感じがしています。

それにしても、改めて、ふたりって大変!
母親は体力勝負です。。
寝れるときには、寝ないともたない!
まだ里帰り先の長野で過ごしていますが、戻ってからの生活はまだまだ想像できない。

それでも、上の子が赤ちゃんを可愛がっている姿を見ると、ふたり一緒の光景はとびきりです。

あせらず、一歩ずつ、周りに感謝して。
いまは目の前のことを一生懸命やるのみです。
[PR]
by chietic | 2014-01-30 22:44 | 日々

予定日まで1ヶ月

e0200516_14254549.jpg


出産を控え、長野の実家に里帰り中です。
横浜と比べて、季節はかなり進んでいて、朝晩の風のつめたいこと!
先週は雪もちらついて、すっかり冬の寒さです。

それでも暖かい日は外遊びもできて、
ぽかぽかの太陽のもと、信州の自然や澄んだ空気を感じられるのが幸せ。
写真は、近所の公園で何やら落ち葉と格闘しているこども。

住まいを三か月ほど移すことになるので、
こどもが慣れるかどうか心配していたけど、
おじいちゃんおばあちゃんとの生活にもすっかり慣れ、たくさん遊んでもらえて楽しそう。

長野に来てからのこどもの変化といえば、すんなり昼寝するようになったこと。
毎日どんなに連れまわしても、しぶとく昼寝しなかったのに、
午前中ちょっと遊びにいけば、お昼の後すんなり寝るように。
これには大助かり&拍子抜け。

そして、「抱っこ抱っこ」とせがむことがなくなり、
外に連れていけば大はしゃぎで走り回るし、
ちゃんと最後まで歩けるようになった。

…親がイライラしないからか。
下の子が産まれるのがわかっているからか?

親に助けてもらえるだけでありがたいのに、
こどもも成長してくれてるおかげで、
今、かなりゆったりとした気持ちで過ごせています。

おなかの子も動きが激しくなってきて、
「出産」に向けてやっと気持ちが向けられるようになってきた。
二人目…思えば日々に必死過ぎた(笑)へとへとでした。
でも、あとひと月、いいお産ができるように、
お腹の子にも、上の子にも、気持ちを向けて過ごしたいなと思ってます。
産まれたら忙しくなるぞーー。


桜井千恵CD「MOTHER」発売中!
通販でのご購入はこちら↓
creema

誠に勝手ながら、来月出産予定のため、
発送は今月いっぱいで一旦お休みさせていただきます。
お問い合わせ・ご注文 お待ちしております(^-^)
[PR]
by chietic | 2013-11-21 14:24 | 日々

だーいすき

朝、掃除機を引っ張りだそうとしたら、こどもが急に
おかーさん。だーいすき。
といって足にからみついてきた。

いつも、寝てくれー!と心のなかで叫び、
こどもの喜ぶ場所じゃなくて自分の行きたいところに連れ回し、
昨日だって抱っこを求められたのに自分がギターしょってて重いからって無理やりベビーカーに座らせた。

全然いいお母さんじゃないのに、
そんなことを無邪気に言ってくれるなんて、本当にうれしかった。
そしてごめん。そしてありがとう。

一緒にいられるのも今だけ。
素直にそう思った。
身体はちいさいけど、もう、べらべらおしゃべりできるようになってしまった。
こんなこと、きっと今しか言ってくれない。
もっと大切にしないとなあ。
きっと、こどもからのメッセージだよなあ。

おかーさんもだーいすき。ってぎゅってしたらすごくうれしそうで、
今日は1日に何回もその繰り返しをした。

そんな、暑い暑い夏の日。
夏空に咲く、さるすべりの紅。
e0200516_23521164.jpg


昨日、母乳育児のイベントで歌ってきました。
今年もすてきな時間を過ごすことができました。
またかきます。
[PR]
by chietic | 2013-08-09 23:27 | 日々

GWの旅

e0200516_1355398.jpg

e0200516_1352348.jpg

e0200516_1354272.jpg

e0200516_13533233.jpg


GW、一日前倒しして、26~29まで、三泊で家族旅行にいってきました。

三重県は、伊勢・鳥羽・志摩。
海も山もたのしんで、ゆったり自然の恵みを感じる旅になりました。


なかでも、今年「式年遷宮」を迎える伊勢神宮は、ほんとうによかった。
あまり知らないで行ったので、驚いたことふたつ。

☆「伊勢神宮」は、外宮・内宮を中心にした125ものお宮の総称。
  伊勢市を中心に、広範囲にわたってお宮がある。
  外宮→内宮の順に回るのが古来からの習わしで、それぞれは5キロ離れている。
  内宮の参道は1キロ、森のなかを歩いてたどり着く。

☆「式年遷宮」とは20年に一度、神宮のすべての社殿を建て替え、
  神様を新しい宮にお遷しする祭事。
  現在建っている社殿の隣に同じ面積の敷地があり、
  全く同じ造りの社殿を建てている最中だった。


とにかく、スケールが大きくて。
森のなかをあるく参道は、大きな大きな木がたくさんあり、歴史を感じた。
心が自然と静かになって、深呼吸したくなる雰囲気。

2000年もの昔から、人々が大切に守り続けているもの。
受け継がれ、また受け継いでいくべきもの。
人間の力ではどうにもならないほどの自然の偉大さ。日本人としての誇り。
そんなことを感じさせられた。


伊勢をあとにして、二日目からは海方面へ。
きれいな海と魚料理を目指すのは、我が家の旅の定番。
2、3泊目はそれぞれ別の民宿に泊まり、水族館やクルーズ船や磯遊び。
地元の人が乗る定期船にも乗った。穏やかであかるい海だったなー。




三重県って強い印象がなかったけれど、
昔から「美し国」(うましくに)と呼ばれているだけあり、
自然に恵まれた美しい県で、大好きになった。


写真1 宿から見えた、神宮の森に昇る朝日。
写真2 内宮まえの宇治橋から見た神宮の森の緑。この橋を渡ったら聖域。
写真3 ずっと抱っこ抱っこだった息子、階段をみるなりずんずん登る。
写真4 鳥羽の港から離れ島・答志島に渡る定期船のりば。海きれい。
[PR]
by chietic | 2013-05-10 13:51 | 日々

3月のできごと

e0200516_16234963.jpg

e0200516_1632396.jpg

e0200516_16241457.jpg

e0200516_1625069.jpg

e0200516_16341261.jpg


いろいろ書きたいことはあったのだけど、かけずにいたので、
まとめて、つらつらと。


14日、Umiのいえで、友人のアクセサリー作家・violetta ちゃんも一緒に
自分の身体の整え方の講座、を受講。
感性を揺さぶる講座のあと、歌う機会もいただき、その後、たっぷりおしゃべりする時間も持てて。
violetta ちゃんは、先日伊勢丹のイベントに出展するなど大活躍。
いつもわたしの背中をおしてくれる大切な存在。



19~25までは実家の長野に里帰り。
関東の桜の開花~満開までを、まだ冬の寒さの残る長野で過ごす。
風が冷たくて、空気がきりっとして、長野らしさを満喫。
新潟に住む、90歳の祖母とも一緒に過ごす。

長野では、先輩ママシンガーの秋元紗智子さん親子と会った。
紗智子さんは、なんかもう、存在自体がとてもまぶしくて、
小学生の娘ちゃんも、素直ですごくかわいい。
今回、紗智子さんのCDを入手できて、ひたすら聞いてます。





長野から戻ったら、桜があっというまに散り始めて。早い早い。
写真にはないけど、
パルコのイベントに出展中の、判子作家・江連真希ちゃんにも会えた。
久しぶりに会った彼女は、職人肌が板についてて、かっこよかった。




そして今日は、地域のお母さんたちの集まりで、歌ってきた。
自分にできることで、地域に一歩踏み出したいという気持ちがあって、
照れくささもあったんだけど、もうそういうのは捨てて、やってみようと思って。
新たな出会いもあって、楽しいひとときでした。




さて、来週からは新学期!
(なんにもかわらないけど、気分だけ笑)
いろんな刺激をもらって、元気をチャージできたから、
また新しい目標に向かって頑張ります。
良き春を迎えましょう!!
[PR]
by chietic | 2013-03-29 16:23 | 日々

いわさきちひろの映画

e0200516_1522296.jpg

昨日、久しぶりに映画を見ました。

タイトルは、「いわさきちひろ~27歳の旅立ち~」。
画家・いわさきちひろの生涯をたどった、ドキュメンタリー映画です。

公開されてからずっと見に行きたかったけど、
なかなか行くことができないうちに終わってしまった、と思っていたら、
先月から各地で自主上映が行われているとのこと。
限られた上映会場のなかから、「葛西区民館」を選び、
午後から夫にこどもを見てもらって、ひとりきりで1時間ほど地下鉄に乗って葛西まで!


***
「いわさきちひろ」の絵は、小さい頃から母が好きで、なじみ深かったけれど、
大人になってから更に好きになった。
そして、ちひろ美術館に行ったり、本を読んだりしているうちに、
「ちひろ」の考え方、生き方に、心惹かれるようになった。


望まない相手との結婚と死別、若いころの戦争体験、周囲の反対を押し切っての再婚、
絵筆一本で家族三人の生活を支えた下積み時代、画家の権利を訴えるための活動、、、
など、映画の構成は、ドキュメンタリーだし淡々と進んでいくのだけれど、

その生き方から感じ取る「いわさきちひろ」は、
意志の強い、絵を書く情熱にあふれた、たくましい女性そのもの。
涙がぽろぽろこぼれてきた。

特に、ひとり息子を育てながら絵の仕事に奔走していたというエピソードや、
自分の絵のスタイルに苦悩しながら、必死で作品を作り上げていく姿にぐっと来た。

それから、息子をモデルにした絵の、愛情あふれる眼差し。
私も母親になり、より「ちひろ」の絵に惹かれるのは、
そこに描かれるこどもが、あまりにもかわいくてまぶしくて、
本当にこどもそのものだ、と思うから。

手つきや、頬っぺの感じや、漂う純粋さ・・・
そしてそれは、「ちひろ」の母親としての感覚的なものだけではなく、
若い頃苦労して積み重ねた、デッサンの賜物であることも今回感じた。


***
今日は、3月11日。
あの恐ろしい東日本大震災から二年が経った。
あの日を思い出すと、苦しくていたたまれない気持ちになる。

こどもの幸せや、世界の平和を願って絵を書いていた「ちひろ」。
いま「ちひろ」が生きていたら、どんなことを思い、どんな絵を描くんだろう。
「ちひろ」の生き方から学び、感じるものを、
今に生きる私たちもまた、受け継いでいくべきだと思った。


e0200516_15223731.jpg

[PR]
by chietic | 2013-03-11 15:21 | 日々

過去と未来

土曜日、Umiのいえ のママ&こども向けのコンサートを見に行った。
高校生のダンスや和太鼓、ママたちのベリーダンスのショーなど。
こどもはノリノリで踊ってたし、私はエネルギッシュな高校生の眩しさやママたちの頑張りにとても感動して、すごく楽しかった。


日曜日は、夜、こどもを夫に預けて、大学時代の音楽サークルの飲み会に行った。
夜の渋谷なんて何年ぶりだろう?
そして、久々にあう友達がたくさんで、皆ちっとも変わってなくて、それぞれの場所で活躍していて、本当にうれしかった。


子育ての毎日は、目の前のこどもに手一杯で、今しか見えなくなりがちだけど、
この週末は、過去の自分を思い出したり、未来のこどもに思いを馳せたり、、、
そしていまの自分の立ち位置を感じ られたり、、、

過去と未来がふわふわ入り交じった不思議な感覚のなかにいた。
また、あたらしい気持ちで、今を生きよう。
[PR]
by chietic | 2013-01-28 13:39 | 日々

新年

2013年を迎えて早くも一週間が経ってしまいました。
また新しい年が始まりましたね。

私の年末年始は、今年も旦那の実家、福岡・久留米に里帰り。
こどもも、電車バス飛行機車・・・、乗り物大好きなお年頃(笑)で、無事に移動もでき、
おじいちゃんおばあちゃんや、従姉妹ちゃんたちと楽しく過ごせました。

私はその間、常に周りの手助けがあって、家事なんかほとんどやってもらって、
温泉入ったり、美味しいもの食べ歩いたり、感謝感謝です。



2012年は、本当に育児に手いっぱいだったなあ。
でも、そのなかでも、目標としていた、お母さんやこどもたちの前で歌ったこと、
子育ての歌を産み出せたことは大きな収穫でした。


子育てはひとつ課題をクリアしたら、また新しい課題がくる。
クリアした課題は、過ぎてしまえば取るに足らないこと、でもその時は必死。
たくさんの選択肢から、自分で答えを探して、それが答えだ、これでいいんだ、って信じること。

やたら体力がある我が子、ついに今日はノンストップで昼寝しなかった。
ううー、きつかった。。。毎日こんなに遊んでるのに。。。
で、いまこれを書いてます。(いつもは夕方からたっぷり寝てしまい、11時就寝、これもよくないけど)


でも、いろんなことに対して、ないないと言わないで、「ある」ものに目を向けて、
元気に前向きに頑張ろう。
悩むことも大事だけど、一喜一憂せず、「こういうもんだ」と割り切って腹をくくる。
肝を大きく、どっしり構えていられるようになる!
日々鍛えられることばかり~~。



今年もどうぞよろしくお願いします!!
[PR]
by chietic | 2013-01-07 19:16 | 日々