日々をうたう

chietic.exblog.jp

愛しき昆布


最近、「だしをきちんととること」にはまってます。

基本は、昆布とかつお節。
やっぱり、ほんだしを使うのとは全然ちがう。
やさしい、沁みるような味がして、
しかも煮出しているときにいい匂いがするのも好き。

もともと、私は味噌をたくさん使ってしまうので、
減塩を意識してだしをとるようにしたのだけど、
お味噌汁だけでなく、煮物でも、お吸い物でも、
ちゃんととっただしは料理をさりげなくおいしくしてくれる。

昨日はさつまいもご飯、里芋のひき肉煮、ひじき煮、かきたま汁・・・と
全て昆布づくしで、体にやさしいご飯を食べました。

e0200516_18525748.jpg

そして、使い終わった昆布とかつお節を佃煮にしてみました。
昆布のあまりの美味しさに感動。
昆布なんて全然好きじゃなかったのに、ご飯が進む進む!
(こないだやった鍋の昆布もとっておいた♪)

昆布がヌメヌメして、細くきるのが大変だけど、
あとは味を見ながら、醤油・みりん・砂糖とだし(水でもOK)を煮詰めるだけ。
全然細く切れてないけど、でも美味しいから許す!自分を(笑)

昆布ちゃん、ありがとう。
ごちそうさまー!
[PR]
by chietic | 2011-01-14 19:28 | ご飯