日々をうたう

chietic.exblog.jp

下町柴又食べある記


先日の三連休中日、
「下町っぽい東京の街に出かけたいね」ってことで寅さんの街、柴又へ。

どこにあるのかいまいちピンとこなかったけど、
スカイツリーよりさらに北東、江戸川の手前に位置する東京の端でした。
ちなみに「男はつらいよ」マニアという訳ではありません(笑)



***
柴又のシンボルは帝釈天という歴史あるお寺。
駅を出て、そのお寺までが参道になっているのですが、
狭い石畳の道は両脇に食べ物屋さんがひしめきあい、人でごった返してました。

e0200516_2195890.jpg

葛餅屋さん、おせんべい屋さん、漬物屋さん、鰻屋さん、蕎麦屋さん…
匂いにつられてうろうろ。どこも美味しそうでそそられるー!

e0200516_21132456.jpg

結局、店頭でおじさんが次々と天ぷらを揚げまくる、
人気の天丼屋さん「大和屋」でお昼を食べました。
江戸前の、甘辛つゆのかかった揚げたてあつあつの天ぷら、おいしかったー。


このお店は、天丼屋と草団子屋を兼ねていて、
お土産用の草団子を箱詰めするお店のおばちゃん達の手さばきが凄まじかった!
e0200516_21175031.jpg

歴史ある場所柄、老舗を感じさせるお店が多くて、
観光地によくあるミーハーさがまるでないのが気に入った。
どらやき、草団子、きゅうりの一本漬けなど食べ、
おいしいと評判のロールケーキまでお買い上げ。
買い食いにきたみたい(笑)





・・・帝釈天は年始だからか人出が多く、遠くからお参り。
その後、「寅さん記念館」や「山本亭」という茶室のある日本邸などを見学。
広々とした江戸川の河川敷では、凧上げをしてる子供が多くて、穏やかな雰囲気。
下町らしい、温かみのある雰囲気がなんとも心地良い街でした。

まだまだ知らない東京、また開拓したいもんです。
[PR]
by chietic | 2011-01-12 21:31 | 日々