日々をうたう

chietic.exblog.jp

待ち合わせに憧れて


読み終わって、それほど愛着のない本を売りに行って、
査定をしてもらってる間に欲しい本が見つかったら買う・・・

ってことをたまにしてます。
本と一緒に気持ちも循環するのがいい。



***
今日はとっても素敵な本に出会いました。
「東京 待ち合わせ案内」 という本。

e0200516_21394373.jpg


待ち合わせ。
もう、その響きが好き。

だいたい駅の改札とか、どこどこの店の前でねとか、
あるいは着いたらメールするねとか、そんな風に人と会うことが多いけど、
この本では「待ち合わせ」という行為を楽しむための場所が、100個紹介されています。


文房具屋やギャラリー、お花屋さん、デパートの屋上、渋い喫茶店。
ホテルのロビーに、木の下(ちゃんと、「明治神宮のクスノキ」とか指定済み)まで。
甘くなく、渋すぎもなく、現実的で、
なかなか思いつかなかった場所や知らなかった場所ばかり。


私はどちらかというと、待つより待たせるほうが多い。(皆さんごめんなさい)
でも、「待つ」という時間のあいだに、思いをめぐらせたり、その街の空気を感じたり、
楽しみを膨らませるための心地のいい場所を見つけるのも悪くない。


私がいいな、と思ったのは、
「有楽町マリオンのからくり仕掛け時計」。
毎正時に4分間、からくり時計の仕掛けが動き、音楽が鳴り響くのだそう。
少し前に着くように行って、友達と顔を合わせたあと4分間同じ喜びを共有して、
それから銀座に向かって歩く・・・♪

ま、例のごとく遅刻したら、とっても残念な展開だけど(笑)



これから寒くなるし、あったかくて、楽しくて、
会った瞬間にすんなり話ができるような場所で、
待ち合わせがしたい。
[PR]
by chietic | 2010-11-20 21:46 |